2013年08月04日

尾林〜(Wei-lin)の坦々麺(浜松市東区)

おいしい中華が食べたいと思ったときに挙がるお店のひとつ「尾林」

ここはローランで修行した若き料理人が5年ほど前に開いたお店です。
今日は同窓会の下見という名目でランチ(笑)
さんざん迷った挙句、おいしそうな写真につられて坦々麺を注文。
週替わりランチのメインが坦々麺でした。

まずはランチの「お楽しみプレート」(前菜盛り合わせ)
Wei-Lin_001.jpg
上から時計回りに 水餃子、いか、バンバンジー(かな?)

餃子には胡麻風味の濃厚なたれがかかっていて、夏にぴったりな味。

そして、今日のメインである坦々麺の登場です。
Wei-Lin_002.jpg
ランチには先の前菜に加えてサラダ、ご飯、ザーサイがついて1,150円

写真につられて注文したものの、やっぱり辛そうだ(笑)
Wei-Lin_003.jpg

こちらも濃厚な胡麻が。胡麻をすくって一口食べてみると、ピーナツバターのように濃厚です。
中太の麺はつるつるでもちもち。私にはちょうどよい辛さで、一気に食べ進めます。
八角の香りが中国を運んできます。

ラベル:坦々麺
posted by akaanne at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする