2013年07月03日

天下一品 船越店のスタミナ(こってり)ラーメン(浜松市中区)

前回いつ行ったか思い出せないくらい久しぶりに天一(天下一品)へ行きました。
京都に11年住んでいた私は、天一の「こってり」が大好きです。
今回は「半チャーハン定食」の文字が目に飛び込んできたので、それを注文しました。

Ten-ichi_001.jpg
これで930円

静岡県で唯一の天一が浜松にあって、本当に幸せです(笑)
とはいっても、船越店の「こってり」は、いまいちです。
やはり、フランチャイズだからでしょうか?いや、やる気の問題だな。

何がいまいちかというと…

Ten-ichi_002.jpg

(1) スープとネギが少ない!
(2) チャーシューが薄い!
(3) スープの味が濃い!
(4) 麺のゆで加減が硬い!

スープは、ある時から少なくなったような気がします。
その時にお店のオバチャンに「前よりスープ少なくなっていませんか?」
と尋ねたら、「ちゃんと線まで入れてるから変わっていないはずだ」
と答えられた。マニュアル通りに作ればいいのか!
「スープ大」というのが無料らしいので、スープをたくさん飲みたいときはスープ大を注文しています。

スープの味もある日濃くなったような気がしたので、その時に
「前よりスープの味が濃くなっていませんか?」
と尋ねたら、「ちゃんと量って入れてるから同じだ。『たれ無し』と注文すれば味が薄いから、自分で味を調節してくれ」と言われた。味をみてから答えてよ〜!

ネギは、京都の直営店と比べると、ほんとに少ないです。
そして、ネギの増量は有料(現在は120円)
私の行きつけだった今出川店は普通で船越店の2倍くらい、「ネギ大」は無料。
そして、九条店は、カウンターにネギが山盛り置いてあって、自分で好きなだけ入れられます。

…と、いろいろ不満はありますが、何せ静岡県唯一の天一ですから、多少は妥協します(笑)

ここのこってりスープ(船越店ではスタミナラーメンと呼んでいるが)は
独特で、どろどろなのにしつこくないんです。

Ten-ichi_003.jpg
スープ接写(笑) 表面に油の姿は見えません

おそらく野菜や鶏肉や卵などを煮込んで、そのまますりつぶしているのだと思います。
だから、油は限りなくゼロに近く、スープを全部飲んでも(飲むというより食べるという感じ)もたれません。
スープを食べなきゃ、こってりを注文する意味がありません!

風邪ひきそうだな、と思ったら天一のこってりを食べれば、翌日には元気ハツラツ!です。


ラベル:天下一品 天一
posted by akaanne at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック