2013年07月21日

鮨や銀兵衛(静岡県御前崎市)

会社の先輩が「御前崎に穴場のお寿司やさんがあるから」
ということで、ドライブがてら行ってきました。

GIMBEE_001.jpg
御前崎漁港の真ん前

場所は、ほんとに超・穴場です。
御前崎のなぶら市場前を通り過ぎて、こんなところ?
ってな場所にあります。

お店に着いたのは12時半頃でしたが、先客は0!
2時過ぎまでいましたが、その間も誰も来ませんでした。

メニューは白身の魚がメインで、アジやサバなど、その日にあるものを握ってくれます。
今日は、ボーナスも出たことだし、ということで、ランチセットの中で一番高い
特上“葵”を注文しました。

GIMBEE_002.jpg
お昼のメニュー

はじめに「あいなめ」と「しまあじ」
GIMBEE_003.jpg
ガリは自家製。やわらかくて甘さと酸味もちょうどいい。

あとは、「あかいか」「かつお」「塩水うに」「いくら」「おにかさご」「本むつ」「赤むつ」などなど
どれもおいしいお魚ばかり。
しかし、この日の一番は、社長が釣ってきたという「生さば」
残念ながら写真を撮り忘れてしいました(汗)

それから、汁物はワタリガニの味噌汁。
GIMBEE_004.jpg
かにの身が甘くてこれもたまらん味でした。

全部で15貫でしたが、お寿司大好きな私はちょっともの足りなくて、
「きす」を追加。
最後に「なにか貝はありますか?」と尋ねたところ、
「今日は貝がひとつもないな〜」と握りの代わりに出してくれたのが「ながらみ」

GIMBEE_005.jpg
ながらみ醤油煮

生まれて初めて食べました。
見た目は貧弱ですが、味は濃厚で旨味と甘味が口の中に広がります。

GIMBEE_006.jpg
つまようじで刺してくるんと抜き出す

そうこうしているうちに、社長が釣りから帰ってきました。

GIMBEE_007.jpg
本日の収獲は、サバとアヤメカサゴなど
これは明日のネタになるのだろう

タグ: 寿司
posted by akaanne at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369898038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。