2014年02月09日

浜松医科大学附属病院の病院食(浜松市東区)

年明け早々、病院に入院するという生まれて初めての体験をしました。

幸い内臓疾患ではなかったため、食事制限はありませんでした(笑)
食いしん坊としては、病院の食事も興味津津です。

他の病院のことはわかりませんが、周囲の数人の評判によると、
浜松医科大学付属病院の病院食は「けっこうおいしい」とのことでした。

私の感想:

(1) 分量が少ない(病院だから仕方ないか)
(2) 和食は品数が多く、比較的豪華
(3) 洋食は品数が少なく、かなり貧弱
(4) 朝食はメインディッシュがサラダのみ
(5) 朝食のパンは、かなりおいしい(阿古屋製パン製造)
(6) 総合すると、まあまあおいしい


今回の1週間の食事の中で私が選んだ第1位は、これです!

hama-med_001.jpg

メニューはこちら(これで606kcal)
hama-med_002.jpg

メインの「鶏肉の揚煮」は、お肉がプリプリで食べ応えありでした。
野菜は、付け合わせ+2品とたっぷりでバランスもOK。
しかし、甘い「金時豆」6粒は必要ですか?と言いたい(笑)





posted by akaanne at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック