2014年01月19日

日本料理 無庵(山梨県甲府市)

オープンカレッジin甲府へ行ってきました。
前回の浜松ではチケットを買い損ね、参加したかったプログラムに参加できなかったため、今回はチケット販売を待ち構えての購入です(笑)

日中は山梨学院大学でさまざまな授業(?)があり、
夜は講師の方々との楽しいお食事会です。
中でも今回の目玉は辰巳琢郎さんによるワイン会!

日本料理「無庵」で、料理に合わせてワインを楽しみます。
なんと贅沢なんでしょう。

会席の中で特に目を引いた一皿がこちら。

muan_001.jpg
焼物「油ぼうず塩焼 明野大根添え 2色ソース」


muan_002.jpg
料理に合わせたワインたち





posted by akaanne at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

ひらでの塩ねぎラーメン(静岡県袋井市)

会社帰りの通り道にあるのですが、店が閉まっていることが多いため、
「食べたい!」と思ったときになかなか入れないのがこのお店(笑)

久しぶりに電気がついている!
「よし、今だ!」

お店のお兄ちゃんに「おすすめは何ですか?」とたずねたら、

「特に決めてないんですけど、よく出るのは塩ラーメンですね」
という何ともやる気のない回答(笑)

ということで、塩ラーメンにねぎを乗せた「塩ねぎラーメン」を注文。

Hirade_001.jpg
白いねぎとカリカリに揚げた?ねぎ
これで750円

おいしそうですね〜。

このカリカリねぎが結構くせになりそうです。

そして、自家製だという麺はストレート細麺。
つるっとしていて、噛むともちもちで、これまたおいしいです。

スープは透き通っていてさっぱりとした味。
いかにも「塩!」という飽きの来ない味です。









posted by akaanne at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

Cara-calla のプロバンスチキンカツ デミグラスソース(浜松市浜北区)

以前ハンガクロックのランチクーポンにエントリーされていたメニュー。
写真がいかにもおいしそうで、一度食べてみたいと思っていましたが、
ついにその日がやってきました!(笑)

Cara-calla_005.jpg
本日のランチにその名が!

Cara-calla_006.jpg
一見カツカレーのようだ

野菜を鶏肉で巻いたものをカツにしてあります。
ソースが「これでもかっ!」というくらい大量にかかっていて、
サクサク、カリカリのカツとの相性も抜群です。

ボリューム満点で大満腹の一皿です。
大量のソースは、ご飯とともにきっちりいただきました。






タグ:ランチ
posted by akaanne at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

リストランティーノ イプシロンのランチ(浜松市北区)

その店は、三方原墓園近くの住宅地に“こっそり”とありました。

浜松にもまだまだ知らない店がたくさんあるな〜、と改めて思いました。

サイトを見る限りでは、とってもおいしそうですが、
こんな辺ぴな場所でイタリア料理なんて、繁盛しているの?と思って扉をあけると、
1時半という時間にもかかわらず、ほぼ満席!カウンターのベンチシートのみ空席でした。

ランチは3種類。
一番安い1,000円のランチコースを注文しました。

ipsilon_002.jpg
ipsilon_003.jpg
突き出しと自家製のパン

ipsilon_004.jpg
前菜盛り合わせとスープ

ipsilon_005.jpg
メインは手打ちショートパスタ

1,000円とは思えない手の込んだ盛り付け。味も申し分ありません。







posted by akaanne at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

松乃木飯店の坦々麺(静岡県袋井市)

「味は東京・値段は袋井」がキャッチフレーズの「松乃木飯店」

松乃木飯店といえば坦々麺ですが、私も松乃木飯店の坦々麺が好きです。

ここの坦々麺は小サイズがあるので、ちょっと食べたいときに立ち寄れます。
また、白胡麻か黒胡麻かを選べます。
大概小サイズを注文しますが、今回は普通サイズを注文。
白か黒かは、黒。
ついでに辛さも選べます。私はいつも辛さ控え目の「チョイ辛」です。

MATSUNOKI_001.jpg
黒胡麻の坦々麺¥680。「値段は袋井」

味は…東京で坦々麺を食べたことがないのでわかりません(笑)
でも、庶民的な店構え(失礼!)とは裏腹に、値段と味のバランスは
味がかなり勝っています。

黒胡麻の坦々麺は、白胡麻のようなクリーミーさはなく、
黒胡麻の野性的で爽快な風味を楽しめます。





posted by akaanne at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする