2013年09月15日

chez moi(シェ・モア) のランチ(浜松市浜北区)

野菜を大量に食べたくなったら行くのが「chez moi」

chez-moi_004.jpg
ランチメニューは1,000円〜で、サラダバーとドリンク付

1,000円で野菜食べ放題ですから(笑)かなりお得です。
そして、そのサラダバーが私のイチオシです。
たいてい3皿たいらげます。

お店の「自慢のアレ」は「海老のアメリケーヌ五穀米カレー」です。
このカレーもエビの出汁がベースで、とってもおいしいのですが、
私はサラダバーを更におすすめします(笑)

もちろん好みの問題ですが。

サラダバーのどこがおすすめかといいますと…

・年中甘い「蒸しかぼちゃ」
・一度食べたらやめられない「オニオンドレッシング」
・ぷちぷち感がたまならい「海藻クリスタル」
・日替わりの一皿

何種類かドレッシングがありますが、オニオンドレッシングが一番です。

chez-moi_001.jpg
1皿目
「蒸しかぼちゃ」「ゆでもやし」「オニオンスライス」「大根の千切り」「水菜」「海藻クリスタル」に「オニオンドレッシング」

chez-moi_003.jpg
2皿目
「キャベツとポテチのサラダ」「ゴーヤのおひたし」
3皿目は1皿目とほぼ同じ。

サラダバーばかり褒めるとシェフに怒られそうなので(笑)


今日のメインはパスタを選択。
アスパラと海老のクリーム(フェトチーネ)です。

chez-moi_002.jpg
エビがプリプリで、アスパラはシャキシャキ!




posted by akaanne at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

尾林〜(Wei-lin)のトマト冷麺(浜松市東区)

先日下見した尾林で、同窓会の本番です(笑)

当初の予定はおまかせランチでしたが、
尾林といえばトマト冷麺!ということで、トマト冷麺に変更しました。

この日は、最高に暑かった日で、冷麺にして正解でした。

Wei-Lin_004.jpg
目にも涼しげ。

見た目とは裏腹に、トマトが甘くて、スープはさっぱりとした薄味です。
食欲が減退しているときにぴったりの、超さわやかなトマト冷麺です。

数量限定なので、予約をおすすめします。



posted by akaanne at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

Apartmentのワインバイキング(京都市中京区)

夏休みにワインを飲もうと決めていまして(笑)

当初は浜松駅近くのワインバーを予定していたのですが、かくかくしかじかの事情により、京都で飲むことになりました。

京都のワインバーを検索したところ、何軒かヒットしました。
その中で気になったのが、ここ

「ワインバイキング90分1,500円」!
10種類前後のワインを好きなだけ飲めるらしいのです。
普通に飲んだら、どんなに安くでも1杯500円だから、かなりお得です。

これはもう行くしかないでしょ!(笑)


…そして、行ってみました。

Apartment_003.jpg
カウンター

まずは「アッサジーニ」でワインをお楽しみください。
とメニューに書かれていたので、それを注文。
前菜6品が小皿で次々と運ばれてきます。

Apartment_001.jpg
トマトのマリネ、自家製ピクルス、豚レバーペースト

Apartment_002.jpg
かぼちゃのチーズ焼き

どれも美味です。
ピクルスはさっぱりした味付けで、いろんな野菜があって楽しめます。

これは、ワインが進みます。


最後に「ボッタルガのトマトソース生パスタ」を注文しました。

Apartment_004.jpg

からすみが入っているそうです。実は私、これがからすみの初体験でした。
からすみとトマトとパスタって、こんなにおいしいんですね!
もちもちした生パスタにトマトとからすみがしっかりなじんでいて、
「ずっと食べていたい!」と思わせる味です。

これに合うワインをお店の方に選んでもらって、パスタもワインも存分に楽しめました。

どのワインもおいしく、楽しめましたが、ヨーロッパのワインのみで、私の好きな
蒼龍ワインが飲めるお店はなかなかありません。

自分で「蒼龍ワインが飲めるお店」を出したいくらいです(笑)

★酸化防止剤無添加の蒼龍ワイン★



ラベル:パスタ
posted by akaanne at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

Petit Lasserre の特製カレー(大阪府泉大津市)

大学時代のマブ達宅の駐車場近くに怪しげなフランス料理店が。
マブ達が「この店、前から気になってたんだ」と言うので行ってみました。

Lasserre_001.jpg
店名はおしゃれ(笑)

Lasserre_002.jpg
ランチメニューの掲示板の上に「カレー出来ました」の張り紙!
ランチよりカレーのほうが重要なのか?

ランチはメイン料理によって1,300円、1,500円、1,600円で、6種類くらい。
1,000円で特製カレーというのもあり、表の張り紙との相乗効果で非常に気になります。
しかし、昨晩カレーを食べた私は、好物のハンバーグを選んだのでした。

スープ、サラダ、ご飯orパン、メイン、デザート、コーヒーで1,500円也。

注文してしばらくすると、お鍋を両手に持ったおばちゃんとその息子が来店。
「カレー、2人前を4つちょーだい!」
またしばらくすると別のおばちゃんが鍋を持って来店。
またまたしばらくすると別のおばちゃんが鍋とタッパーを持って来店。

そんなにすごいカレーなの???

お店のおばちゃんは、カレーに追われて我々のランチがどっかへいってしまったかのようです。

そうこうしているうちに、キッチンから野菜を切るような音が。
「あれはランチのサラダにちがいない(笑)」

2人目のおばちゃんが帰る頃、ランチのスープが登場。
ちなみに2人目のおばちゃんは、カレーに加えてハンバーグ1人前とドレッシング1本(2lくらい)をテイクアウトしました。

Lasserre_004.jpg
たぶんコーンスープ(笑)絶品です。
ポタージュなのにさっぱりしていて不思議な味。

Lasserre_005.jpg
サラダのドレッシングがこれまた絶品。
ほんのり甘いドレッシングです。

いよいよメインのハンバーグ
Lasserre_006.jpg
なんかファミレスのハンバーグみたい(笑)
ハンバーグの味は、普通でした(笑)
お母さんの味ハンバーグといったところ。
付け合わせのポテトがおいしかった(笑)
それから、ししとうが天ぷらになっているところが変わっています。

そして、デザートが驚きの展開です!
Lasserre_007.jpg
なんとあめ細工がのっています!

さて、今日のお題は「特製カレー」です。
マブ達とさんざん話した挙句、お店のおばちゃんにカレーのことを尋ねてみました。
「次カレーを作るのはいつですか?」
「12月28日やね」
ええ???来月でもその次でもなく、12月?

「マスターも歳やからそんな何回も作られへんのよ。1ぺんによーさん作るしな」
「どのくら作らはるんですか?」
「どのくらいやろ…400人分くらいかな?遠くへ行ってる人が帰ってきたときに買いに来るから、それに合わせて作るんよ。お盆と年末とゴールデンウィーク」

…そんなわけで、私もテイクアウトしましたよ(笑)
2人前を氷詰めにしてもらって、泉大津から浜松まで無事運んできました。

その特製カレーがこちら
Lasserre_008.jpg
(盛り付け下手ですみません)

最近インドカレーばかり食べていたので、欧風(?)ビーフカレーは新鮮です。
さまざまなスパイスの奥から甘味が出現します。
お肉は和牛だそうで、お肉の脂も甘味があります。

今度はお店で食べようかな
ラベル:カレー
posted by akaanne at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

尾林〜(Wei-lin)の坦々麺(浜松市東区)

おいしい中華が食べたいと思ったときに挙がるお店のひとつ「尾林」

ここはローランで修行した若き料理人が5年ほど前に開いたお店です。
今日は同窓会の下見という名目でランチ(笑)
さんざん迷った挙句、おいしそうな写真につられて坦々麺を注文。
週替わりランチのメインが坦々麺でした。

まずはランチの「お楽しみプレート」(前菜盛り合わせ)
Wei-Lin_001.jpg
上から時計回りに 水餃子、いか、バンバンジー(かな?)

餃子には胡麻風味の濃厚なたれがかかっていて、夏にぴったりな味。

そして、今日のメインである坦々麺の登場です。
Wei-Lin_002.jpg
ランチには先の前菜に加えてサラダ、ご飯、ザーサイがついて1,150円

写真につられて注文したものの、やっぱり辛そうだ(笑)
Wei-Lin_003.jpg

こちらも濃厚な胡麻が。胡麻をすくって一口食べてみると、ピーナツバターのように濃厚です。
中太の麺はつるつるでもちもち。私にはちょうどよい辛さで、一気に食べ進めます。
八角の香りが中国を運んできます。

ラベル:坦々麺
posted by akaanne at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする