2013年06月09日

N's Grounds のカフェ・オ・レ(静岡県磐田市)

ランチの後、プラス105円でドリンクを注文できます。

ここではカフェ・オ・レに決めています。

お店に確認したことはありませんが、おそらく低温殺菌牛乳
使用しているので、いわゆる“牛乳臭さ”がなく、すっきりした
味わいです。

NS_005.jpg
膜も張っていない!(笑)

posted by akaanne at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N's Grounds の週替わりランチ(静岡県磐田市)

この辺りではめずらしい、お洒落なケーキ&パン&カフェ。
地元で採れた野菜をたっぷり使ったランチは好評で、土日はいつもいっぱいです。
NS_001.jpg
おひとり様専用の席 個室気分でゆったりできます。

ランチは840円で、スープ・サラダ・プチデザートのセットです。
メインを「ご飯もの」「パスタ」「パン」から選びます。

今日、私が選んだのは、「白ズッキーニのボロネーズ」

NS_002.jpg
これで840円

NS_004.jpg
Cara-calla のミートソースに勝るとも劣らない味
(なんて書くとCara-callaに怒られそうだ・笑)

白ズッキーニと新たまねぎとにんにくがたっぷり入っていて、野菜の甘味が
口の中に広がります。
posted by akaanne at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

GATI のコーヒー(浜松市中区)

船越バイパス沿いに控えめに(笑)店を構えている「GATI」

とても不思議な雰囲気のマスターが魂をこめて淹れる1杯は、
いつでもたまらなく「美味しい」のひとことに尽きる味です。

私は浜松で一番だと思っています。

GATI_007.jpg
皿の間から店内を見渡す(笑)


今日はマスターに許可をいただいて、その職人技の一部を紹介します。

1人前の豆の量はやや多め。
沸騰したお湯を、豆全体に行き渡るように1回目を注ぐ。
残りは2回に分けて注ぐ。

GATI_002.jpg
3回目を注いでいるところ


1回目のお湯の量は、思っているよりも多めです。


今日のおすすめは「ブラジル」
GATI_004.jpg


混じりけのない、その豆が持っている美味しさをそのままカップに落とした味、
とでもいいましょうか。
他のお店のコーヒーは、もう飲めません。


ここのお店では神戸のコーヒー豆を使っていますが、私は大阪の土居珈琲という
お店で豆を買っています(通販専門)。
土居珈琲は注文が入ってから焙煎しているので、煎りたての豆がとどきます。
豆が届くと、段ボールを開ける前からコーヒーの良い香りが部屋にただよっています。

GATIのマスターも「土居珈琲もおいしいね」と好評価です。

初回限定のセットは、ちょっと上等な豆と普通の豆のセットで、普通の価格(笑)、
しかも送料無料なのでかなりお得です。
だまされたと思って一度試してみてはいかがでしょうか?
↓↓↓

★土居珈琲さんが用意している初回限定のお得なセット、今なら送料無料!



ところで、GATIにはおいしいケーキも日替わりで並びます。
今日はさんざん迷った挙句、マンゴーレアチーズケーキを注文しました。

マンゴーレアチーズケーキのお話は
「pâtissièreの甘いもの食べ歩記」でどうぞ。



posted by akaanne at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

Cara-calla のミートソース (静岡県 浜松市)

一昨年、浜松市北区から現在の場所へ移転オープンした「Cara-calla」

気さくな親父さんと、爽やかな息子さんとで切り盛りしているお店です。

先日メルマガに「新メニューのミートソースをぜひ一度お試しくださいね♪」と書かれていたので、早速試してみました。


ここのランチは、ミニサラダ・ミニスープ・プチ前菜盛り合わせがついています。
ミートソースは1,200円也。

Cara-calla_001.jpg
ミニサラダとミニスープ

サラダの脇に乗っている人参のマリネは、オープンから変わらずどんなときもあります。


Cara-calla_002.jpg
プチ前菜盛り合わせ

見た目もかわいいが、味ももちろんgood


そしてメインのミートソース。
Cara-calla_003.jpg
ミートソースのスパゲティ

ソースのお肉は、ひき肉ではなく、塊の牛肉を野菜と一緒にじっくり蒸したのだそうです。
お肉が甘くてびっくりしました。
見るからにおいしそうですが、ほんとにおいしい。
・・・唯一の不満は(笑)麺のゆで具合が微妙に硬いところ。
毎回このゆで具合なので、親父さんの好みなのだろうと思いますが・・・

不思議な魅力があるお店です。





posted by akaanne at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする